居酒屋の選び方

同僚や友人と数人で居酒屋へ出かけるのなら勤め帰りに立ち寄れる店で済ませますが、
大人数での宴会や飲み会になるとそうはいきません。
このサイトではそうした時に役に立つ「失敗をしない居酒屋選びのポイント」を紹介します。
幹事を務める機会があれば、ぜひ参考にしてください。

 

1つ目は「予算が手頃な店」です。
予算が決まっているときはその条件にそって選ばなければなりませんが、
アンケート調査などによれば通常の宴会では料理が\3,500、飲み物込みで\5,000というのが相場のようです。

 

2つ目は「会社の近くにある店」です。
会社での飲み会を開催する場合、会場が会社から遠いと参加しない人が増えます。
また公共交通機関の駅が近くにある会場というのは歓迎されます。

 

3つ目は「飲み物の種類が豊富な店」です。
どのような参加者にも対応できるよう飲み物の種類が豊富な店で、
ノンアルコールもある店がベストです。
なお「飲み放題」を利用できれば、値段設定が分かりやすく安心して飲めます。

 

4つ目は「個室のある店」です。
個室を利用すれば他の客にほとんど気を遣わず、
しかも迷惑をかけることなく楽しむことができます。

 

5つ目は「料理が小皿で出てくる店」です。
時間の経過とともに大皿料理を取り分けるのはわずらわしくなるものです。
できれば小皿で出てくる店がおすすめです。

 

6つ目は「スムーズに二次会へ行ける立地の店」です。
二次会へ行くのにダラダラしてしまうと、一次会の盛り上がりが冷めてしまいます。
なお二次会会場としては参加者による違いがあるようですが若い人にはカラオケ、
年配の人にはゆったりと飲める店が好まれます。