沖縄の地酒

沖縄料理を提供する居酒屋を訪れると必ずといって良いほど泡盛を飲むことが出来ます。
泡盛は沖縄の伝統的な地酒であり、昔から現在まで飲み継がれているのです。
沖縄の郷土料理を美味しく食べるためにも、焼酎の魅力について詳しく知っておきましょう。
泡盛はタイから中国を経て沖縄まで伝わったとされています。
琉球王国はその昔中国と頻繁に貿易を行っており、その過程で泡盛の作り方を知ったのです。
泡盛の原料がタイ米である点も、タイから伝わった説の傍証といえます。
泡盛が沖縄のお酒といわれる所以は、発酵に黒麹を使っているからです。
泡盛に使われている黒麹は沖縄の桑の木に自生しており、
泡盛の作り方を伝えられた当時の人々は、自分たちの周りにある麹菌で泡盛を製造してきました。
この黒麹があるからこそ、泡盛独特の風味と口当たりが生まれるのです。
泡盛の魅力は何といっても熟成させる点にあります。
蒸留酒はどれも熟成させることで味わいが増していきますが、泡盛は特にその現象が顕著なのです。
何年も寝かせた泡盛の風味は、古酒と呼ばれるお酒の中でも群を抜いています。
沖縄料理を提供する居酒屋の中には、貴重な古酒を振る舞っているお店もあるのでぜひ一度味わってみてください。
泡盛はストレートや水割りで、オンザロックで飲むのが一般的です。
最近では泡盛に親しんでもらおうと、泡盛を使ったカクテルも続々と誕生しています。

今まで泡盛をあまり飲んだことが無いという人も、これでしたら気軽に楽しめるかもしれません。
沖縄の郷土料理と相性抜群の泡盛を、ぜひ居酒屋でご堪能ください。
お酒の種類が豊富で美味しい三宮の居酒屋はこちら