昼間宴会が増えている

居酒屋といえば夜メインで営業する物だと思っていないでしょうか。
ところが近頃は昼に活発に営業をする居酒屋も増えてきているのです。

 

会社や友人同士の飲み会は主に夜行われるケースが多いのですが、
近ごろは昼に宴会を行うケースが増えているからです。

 

その理由として考えられるのが昼宴会の需要が増大したからです。
団塊の世代が大量に退職していますが、
まだまだその世代は若く健康であり、エネルギーも有り余っています。
時間の余裕もありますから、
昼に同じ世代の仲間や元同僚と一緒に
宴会を開くケースが増えてきているのです。
そこで居酒屋でも昼から宴会コースを設定して、
お酒の提供も行うようになったのです。

 

もう一つは働くママの増加です。
共働き家庭が増えているのですが、
働くママは基本はできるだけ早く家に帰って
子供の世話をしなくてはいけません。

 

そうなると会社の飲み会とはいえ
お子さんを面倒見てくれる人がいなければ、断らざるを得ないのです。

 

働くママを多く抱える会社では、
その点を考慮して会社の忘年会や
歓送迎会といった宴会を昼に設定するのです。

 

そうすれば夜の飲み会に参加できないママさんも
参加できるようになるからです。

 

ママ同士の宴会ニースも高まっています。
ママ友同士で宴会を開きたいと思っても、
お子さんが小さいと夜連れまわすわけにもいきませんし、
預け先を探すのも大変です。
そこで昼の時間帯を狙ってママ同士の飲み会を開くのです。
居酒屋なら個室ですから子供を個室内で遊ばせながら
ママ同士は宴会を楽しめるのです。
昼も夜も楽しめるお店なら、つばきや 川崎駅前店が人気です。